All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009'11.19 (Thu)

11月18日のトレードたち・・・ちょっと「やけくそ」気味

昨日より更に値動きの悪い「ポンドくん」相手に
「キミはどっちに行きたいんやーーー!」
と聞いてみたい今日の相場...

カトマキ家の「ポンドくん」=長男も同様・・・
この時期になっても、相変わらず「レンジ」です...しかも「下値」付近でもみあってます...
...縁をかついで「ロング」専門にでもなりましょーか...てな感じです...


・・・まぁ。それはソレ、これはコレ...ということで...
11月18日


今朝はチャートを見たのが遅かったこともあって、「ショート」のエントリーは既にタイミングを逃した感じやったんで、エントリーポイントを「1.6780」ロングで指値をいれてました。

あと、「ポンド円」は「149.80」ロング「150.30」ショートで入れました。

結局、昼過ぎにチェックしたら、「ポン円」だけついてて...

・・・しかも、惜しいことに「ポンドル」はわずか「5Pips」違いでついてませんでした...


午後2時からPTAの仕事で学校に行かなければならなかったんで
ストップだけを変更して出かけたんですが...やっぱすぐに狩られました...

今日はお仕事がOFFとはいえ、何かと所用が多く落ち着いてのエントリーもできなかった上に、この値動きのない「レンジ」状態...
エントリーしたら即ストップを変更して放置...

とりあえず、「マイナス」だけは避けたい...


そんないつもとは違う「守りの態勢」で、リミットも少なめにしたんですが、何だかもう~...

ま。いいかぁ~...今日はこのパターンを貫いてやるーーー!
(後で、「10Pips」くらいでスキャルってればよかった...と気付きましたが... やっぱ、アホやねぇ~...


・・・そんな一日で、何をしたかったんかわかりません...
後付けチャートとはいえ、かなり利確できてたと思うと“くやしー”です...
昨日同様...なんかタイミングずれてます...
エントリー間違い(フライング)も1か所ありましたし...(笑


「自分に甘く・・・」のカトマキなんで、これもぜーーーーんぶ「ポンドくん」のせいにしておきます...


NYタイムになって、今(AM2:00すぎ)「ポンドル」が下げてますが...これも今からはよー入れません...

「明日でもええことは、今日しない!」 のもカトマキなんで、明日また頑張ります~



ご訪問くださった方&「ポチッ」や「拍手」をしてくださった方々~

ホントにありがとうございます
これからも、どうぞよろしくお願いします。


                 

ブログランキングに参加しています
カトマキの「ストップ厳守月間」&ケタUPを応援してくださる方はどれでも「ポチッ」っとお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者本人へ にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 為替ブログ ポンドドルへ にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ

 



テーマ : FX1年生 - ジャンル : 株式・投資・マネー

02:24  |  トレード記録  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

No title

おはようございます

昨日はあまり動きが無く、エントリーしづらい一日でした。
今日はその分動いてくれればいいんですがねぇ。

今日もお互いがんばりましょう。

応援ぽち4
tsfx | 2009年11月19日(木) 09:36 | URL | コメント編集

Re: tsfx さん

コメントありがとうございます~v-291


> 昨日はあまり動きが無く、エントリーしづらい一日でした。
> 今日はその分動いてくれればいいんですがねぇ。

・・・動いたのにぃ~~~...v-406
何か、すごーーーく損した気分です...

今週はちょっとダメっすねぇ~...
カトマキの分も頑張ってください!(一応、明日は頑張る予定ですが...v-356


「ぽち」ありがとうございますv-343

カトマキ | 2009年11月20日(金) 01:57 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示
 (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://katomaki.blog88.fc2.com/tb.php/71-089b82e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |